blocco blog

blocco blog

ブロッコ・デリの種々雑多な調子。

時には優雅にクラッシク音楽でも聞きながら…

2010-07-31(Sat) 16:27

投稿者:

練習風景ちくちくとですが、作業を進めておりますボーニー。土曜日は弊社のkisocciが副団長を務めます「大度室内楽団」の練習を見学させてもらいました。

場所は玉泉洞入り口近くのイタリアンレストラン「ARIA」。オーナーさんはバイオリン奏者という素敵なお店です。イタリアンレストランで管弦楽の練習とは!なんて贅沢!皆さんが練習に精を出している間、ワタクシは何をしているかと申しますと…

後輩君の組立作業です(笑)!
とはいうものの、非常に優雅な感じです。クラッシック音楽をBGMに作業に打ち込むワタクシ…まるで胎教しているかのようです。ボーニーさん、いついかなるときもココロ穏やかな立派な人になるのですよ…。
この日の組み立て作業は思いのほかはかどり、頭蓋骨と胸椎が完成いたしました!
途中、後輩君の頭蓋骨は団員さん同伴の小さきレディに連れ去られ、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、彼女に優しく抱き抱えられている後輩の姿を見て一安心。後輩君すでに女性にモテる素養を発揮です。

順調に姿を現してくれると俄然ヤル気がでますねー。

この日の作業までに学習したこと。
■「ノリ、ハサミは使いません。」と書いてありますが、テープを使おう!

メンディングテープがかなりおすすめです!)
作業中に、パーツの切れ目に入れたと思ったベロが外れちゃうことしばしば…。イライラ防止にもメンディングテープで留めておくと良いです。普通のセロハンテープだとピカピカして目立ってしまうのですが、メンディングテープはウツクシク同化してくれるので、貼りあとが目立ちません。ボーニー作成中でお困りの方、(っていうかそんなにいないと思うけど…)ぜひ!

bony_004tape

page URL

comment/trackback(0)

社員no.020 立体化開始!

2010-07-29(Thu) 10:21

投稿者:

再びtoguchiです。毎日毎日暑いですねぇ。暑い上に時々訪れるスコールのような雨が私を悩ませます。朝天気がいいから洗濯物を干して出社しても、突然の雨…予測のしようもなく、かつ洗濯物を取り込むために家に帰れるわけでもなく…なかなか困った夏です。(そんな折、komakiさんにステキなツールを紹介してもらいました。「沖縄のカタブイ(片時雨)対策に。洗濯物雨よけカバー」共働きなどでスコールにお困りの方はぜひ。)

前置きが長くなってしまいましたが、本日!ついにワタクシの後輩を立体化させました!
私は巷で「短気」と称されるB型で、性格上普通なら取説など読まずに突っ走って失敗する質なんですが、ここは、はやる気持ちを抑えてまず「取説」を熟読します。

ふむふむ。「切り抜きずみなので手で簡単に切り離せます。カッターやはさみを使うとよりきれいに仕上がります。」なるほど。では早速カッターを用意。そして、まずは本の中から出てきていただきました。

ボーニーには予め、各パーツに切り込みが入っていて、手でも簡単に切り離すことができます。幼稚園生の頃憧れた「着せかえ」の様です。欲しかったなあ。着せ替え。でも家が散らかるから、となかなか買ってもらえず、「ぬりえ」で我慢したのでした(今ならわかる、その母の気持ち(笑))。そんなこんなでボーニーは手でも切り出せるのですが、美しい後輩になっていただくためにもカッターで丁寧に切り出しました。

まずは頭蓋骨のパーツです。なんとなく、見たことのあるような形状です。そう、髑髏や骸骨「らしい」眼窩の2つの穴と、鼻孔の穴が1つ見えます。こ、小山さんコワイですよ。まるでジェ◯ソンみたいですよ。。。

bony_002Mr.koyama 切り出したパーツを「山折り」「谷折り」の指示にしたがって折っていきます。作っていく中で「折り目は割とキツメに入れる方が良い」ことがわかりました。折るところはガッツリ折ってしまいます。そして、パーツパーツに書かれている番号の入った切り込みと、同じ番号が入ったベロがあるのでそれらを「順番通りに!」(ここ重要!)組み合わせていきます。

後輩君立体化にあたって、ここまでで学習したことは、

1)説明書の順番通りに必ず作る。

2)使わないパーツは切り離さない。(これまた超重要!)

以上です。いったいいつになったら完成するのでしょうか?後輩との孤独な戦いはまだ始まったばかり…

page URL

comment/trackback(0)

さらなる新人!ボーニーがやってきた!

2010-07-13(Tue) 10:08

投稿者:

ブロッコ・デリのブログを訪れてくださっている皆様。はじめまして。
新入社員のtoguchiと申します。4月に入社して早くも3ヶ月が「あっ!」という間に過ぎてしまいました。暑い日々が続いていますねぇ。今年はラ・ニーニャ現象の影響でジメジメした夏になるのだとか…。
さて、私(社員no.019)が4月に入社してから4ヵ月が経過した7月のある日。ブロッコ・デリに新たな新入社員がやって来ました。
彼の名前は「ボーニー」。ペーパークラフトで作る人体骨格模型です。未だ立体化してはおりませんが、身長160センチ、体重250グラムの関節も動くステキな模型です(表紙写真のポージングがなんともいえません)。

彼に与えられた社員no.は020。そして!「後輩」立体化の命を与えられたワタクシ。。。
この夏、ボーニー君をビシバシと指導していきたいと思っています。
というわけで、まずは本の中から抜けて自立していただきましょう。

ボーニー立体化のドキュメンタリーは、blocco・blogに掲載していきます。そしてtwitter(blodelitterでつぶやいています)では実況中継も行いますので、皆様お楽しみに!

bony_001

page URL

comment/trackback(0)

画面トップへ