blocco blog

blocco blog

ブロッコ・デリの種々雑多な調子。

iPhoneアプリ「Your Name in Kanji 100」リリースしました!

2011-09-15(Thu) 16:05

投稿者:

こんにちは。toguchiです。だいぶご無沙汰しております。
「あやつ、ボーニーを組み立ててからというもの仕事してないんじゃないか?」なんて言わないで下さいね。

2011年9月9日iPhoneアプリYour Name in Kanji 100をリリース致しました。
どんなアプリ?って、「まんま」です!名前の通りです!
あなたのお名前を感じで書くと?という外国人の方向けのアプリで、県内でご活躍中の書道講師、竹崎久仁衣先生(雅号「玉舟」)の書画集となっています。

先生は書道を教えてる傍ら、外国人の方から「自分の名前を漢字で書いて欲しい」という依頼を受けるのだそうです。
彼らが自分の漢字ネームを知りたがる理由の大半は、ズバリ「刺青」タトゥーです。たとぅー。
一生肌に残るタトゥー。下手な文字は彫れませんね…。(そーいえば昔、「Godって漢字で彫ってくれ!」というアメリカ人の方の依頼に日本の彫師が「矢沢永吉」って彫っててウケた。って話がありましたね(笑))

竹崎先生には「最もポピュラーな名前100選」から男女100名ずつのお名前を数パターン、さらに、外国の方に好まれる「愛」や「武士道」などの単語を合わせ、総じて約300枚を書いて頂きました。
竹崎先生はかくも膨大な数の書をサラリさらさらとお書きになり、かなり短期間のうちに書が入った大きな箱を抱えてブロッコ・デリに現れるので、スキャン部隊(といってもワタシ一人だけど…)としては、油断なりませんでした(笑)。
ぼやぼやしてると「スキャン」のお仕事が溜まっていくのです。やはりこれは手作業ですよ…。ええ。手作業…。

スキャンの後は、背景を抜く作業を行っていきます。これまた膨大。
前出の通り、ワタシはあまりこらえ性がないので、AdobeのPhotoshopさんがいないとこのアプリのリリースは実現しなかったかもしれません。
このトリミング作業と、リサイズの作業はバッチという名の小人さんにお任せしました。
すべての書に先生の落款を加えたらベースのデータの完成です。

また漢字個別の意味調べと英訳作業も行っていきます。
ネガティブな意味のものは極力避け、それでもどうしてもネガティブな意味になってしまうものは、竹崎先生に漢字を変えてリライトを依頼しました。
もしワタシがアプリを使う立場で、自分の名前がネガティブ全開な意味だったらどーーんと落ち込みます。
そんな事をイロイロ妄想しながら、データをまとめてしゃちょーに引き継ぎ、ワタシはアプリのデザイン作業に入りました。

今回は海外向けのアプリ、ということでバリバリ「ザ!和風!」な感じのデザインとなりました。
色も渋めでくすんだ色を選びました。あぁ、和の色合いは良いねぇ…。なんてつぶやきながら…。
「和物」と揺るがないテーマがあり、かつ個人的に和物が好き!となると、はかどるはかどる。
あれよあれよという間にアプリが姿をあらわしはじめました。

今回のアプリ、動きは自体は複雑ではないのでデザインパーツも複雑な部分は一切なかったのですが、一箇所こだわってみました。
それが、コチラ↓ (一覧表示のインデックス)←説明的(笑)。
この一覧表示のインデックス、当初はデフォルト表示のままだったのですが、カスタマイズできることが判明し、急遽「要デザイン」となりました。
隅々まで和風に…!実現(泣)!

ということで、外国のお友達にご紹介頂く際などは、上記の点にもご注目ください、とお伝え願えますか(笑)?
手に取る方が楽しんでくれたらいいな♪

page URL

comment/trackback(3)

画面トップへ